きゃりこんテンツ

「きゃりこん.com」のはじまり

2019年11月ごろだったかと記憶しています。ランチミーティングで代表の下平が新しい事業の企画を話してくれました。

「キャリアコンサルタントって知ってる?」

「国家資格なんだよ。国も推進している資格だし、人の役に立ちたいと資格取得した人から相談を受けたんだ。キャリアコンサルタントをみんな知らない。あまりニーズもない。どうすれば」って。
簡単に言うとこんな感じでした。

ある日、知人に聞いてみると、「聞いたことがない」「キャリアの相談なんて意識高い系の人くらい」などなどやっぱりほとんどの人が知りません。
2016年4月に国家資格化され、厚生労働省は2025年3月までにキャリアコンサルタントを10万人にまで増やす計画があるというのに。
少しググってみると、資格取得者数2019年12月末現在4万8千人弱。国の名簿に登録済みの数だそうで、実数値はもう少し増えるのかな。(2020年9月末現在は53,606名)※国家資格キャリアコンサルタントWebサイト登録センターより
どんな活躍をしてるのか調べてみると、個人であちこちの企業にコンサルティングに行かれている方、企業に所属されている方たちが見られた。
でもきっとこれってほんの一握りでしょ?みんながみんなこの人たちのようにうまく営業ができたり、コネクションがあったりするわけじゃないよね。何万人のひとがあふれちゃうんだ?資格取得はあちこちで集めてるけどその先は?高い費用かけてその先は??
こんなところが、「きゃりこん.com」を立ち上げるきっかけでした。

~どうやっていくか~

もっともっと広く世間に認知されなくちゃいけない。意識高い系だけじゃなくて、もっともっと日常的に相談できる場があっても良いんじゃないか。でも仕事の相談、ライフプランの相談なんて簡単に友達にはしにくいよなぁ。やっぱりそこは見ず知らずのプロっていうのが合ってる気がするなぁ。啓蒙活動から必要そうだな。
でも、活躍できてもそれできちんと稼げなきゃ意味ないよなぁ。とも思い始め、資格取得したけどまだまだ活かせていない方もいるだろうから、スキルアップ的なものも必要だなぁ。
そこで実際にキャリコンの方々にお話しを聞いてみると、ウェブサイト、PV、営業PR…個人ではなかなかやりきれない。やっぱりプラットホームがあれば…

今いろいろなことを考えています。また、嬉しいことにいろいろな方が興味を持ってくれます。
まだまだ形になるのは少し先だけど、「ん?なんか面白そうなこと考えてるやつがいるな」と興味をもっていただけたら幸いです。
きちんと考えて良いものを作っていきます。キャリコンの方に色々お話させていただける機会が始まっていて、プロジェクトチームも。
これからnoteでも色々進捗をアップしたりしていきますので、どしどしご意見お待ちしております。

「イノベーション」なんて大それたことが起こるのか。
起こせるかどうか分かりませんが、キャリアコンサルタントの方にとって「きゃりこん.com」が当たり前になることを目指して試行錯誤していきますので、応援お願いします。
今は、小さな小さなさざ波ですが、皆さんのご参加、お力添えで大きなうねりにできたらとても楽しいことが起こると思います。
もし気になった方がいらっしゃいましたら、お気軽にどこからでもご連絡ください。

こんな記事を当時noteにしたためていました。noteに出稿したのは今年の2月でしたけどね。きっかけを残しておこうと書いたのを覚えています。

今なおプロジェクトは着実に進んでいて、もうすぐアプリが完成します。あの時からの想いは変わらず。もっともっと進化をさせたい。
今後とも「きゃりこん.com」をどうぞよろしくお願いいたします。