きゃりこんテンツ

【動画】キャリアコンサルタントインタビュー No.2

キャリアコンサルタントインタビュー動画

ようやく、インタビュー2話目をYouTubeに公開することができました。

今回は、コーチングや、助成金アドバイザーから国家資格キャリアコンサルタントを取得された、
「西原さん」です。

とても笑顔が素敵な方で、ご自身で言うほど人が好き。キャリアコンサルタントが天職なんだろうなって
いうくらいとても熱くキャリアコンサルタントについて、また、仕事のやり方について語ってくれました。

キャリアコンサルタントとして、何からやっていこうか、どうやって対応していこう。そんな悩みがある
キャリコンさんがいらっしゃったらきっと参考になるかもしれません。
動画では、カットされていますが、コツコツご自身のありのままをSNSで発信されていて、そのありのままに共感してくれた方がいまの西原さんのクライアントになっているそうです。その方たちが、西原さんを口コミで広げてくれる。これが一番で、広告を大きくうてば、そりゃ一気にばぁ~んと広がるかもしれなくて、一気に売れっ子になるかもしれない。でもそうではなくて、人と人とのつながりが、着実に伸びるし、信頼も得られるといいます。

大手人事の経験や、塾の経営に携わった経験がとてもキャリアコンサルタントに活きているそうです。

お話を聞いていて、今をとても楽しく生きているからこそ、共感が得られるし、共感ができるんだと思いました。
大手にいたからとか、経営の経験があるからとか、そういうことではなくて、どんな経験もその人にしかない、その人だけのものだから、それを基にキャリアコンサルタントとしてやっていければイイんだなぁって思いました。

相談者さんにも1人として同じ人はいないし、同じような悩みだったとしても同一のものではなくって、それは、
キャリコンさんにも言えることで、キャリコンさんも十人十色でたくさんの色があったら、きっと世の中にキャリアコンサルタントという存在、相談する文化って少しずつできていくのだろうな。

西原さんの対談動画も撮影済みなので、お楽しみに!

Special Thanks:西原 舞

≪キャリアコンサルタントインタビュー≫

インタビュアー:今日はキャリアコンサルタントの西原さんにお話しをお聞きいたします。

西原さん:よろしくお願いします。

インタビュアー:キャリアコンサルタントに興味をもった理由はなんですか?

西原さん:私はキャリアコンサルタントの資格を持っているのですが、
きっかけは助成金の仕事をしてまして、その中でジョブカードというものの作成が必要となってきたんですね。
そこでキャリアコンサルタントという資格を知ったんです。
ちょっと調べてみたら、キャリア・仕事を含めて人の人生にかかわるコンサルティングが出来る資格という事を見まして、
人の成長をサポートする事が趣味のごとくすごく好きなので、なので興味をもちました。

インタビュアー:カウンセリングをするときの心構えなどありますか?

西原さん:はい。よく、信頼関係・ラポールの構築とか受容だとか共感。
それから傾聴とか質問力というのはキャリアコンサルタントとして
ベース・あたり前じゃないかなとおもっているんですね。
私はその上に本質を引き出す力、あと内省力、分析力
それから、私の人間力が必要かなと思ってます。
単に聞いて、寄り添うだけではなくて、客観的な冷静な視点を持って、
誘導とか思い込みは排除してクライアントさんのコア・核となる本質の部分を無理なく引き出していく。
そういったことを心掛けています。

インタビュアー:本質を引き出すためにどのようなことを心掛けていますか?

西原さん:やはり客観視して、相手のことを観察して心の動きが表情とか
まあ、言ってみればオーラというか、発信しているものって五感を通して、伝わるんです。
で、言葉との一致感とかから本当にこの人こう思っていて本心で言っているのかな。
って心の声っていうのは、声に出たり、表情とか色んな所に出ますよね。…震えとか。
そういったところで「本質はここかな」と見抜いてます。

インタビュアー:今までの活動で心に残っている出来事は?

西原さん:50代で再就職をされた女性がいらっしゃったんですけど、
その方が私のコンサルティング後に
「今まで生きてきて、こんなに誰かに話を聞いて理解してもらえたことって無かった」「相談できる人のいなかった」と仰っていただいて、「ずっと苦しかったんです」って。で、私のコンサルを受けていただいて、「衝撃的な程人生が変わった。1回で変わった」って涙ながらに言っていただけたんですよね。
そして、「もっと早くに会いたかった」と言われて、
「他の人にもこのコンサルティングを受けてもらいたい」って
その方に仰っていただけた事がすごく心に乗っているんですよね。
それで、私はやっぱりこういった経験からも良質なキャリアコンサルティングが
もっと世の中に広まっていって認知されていけば
もっともっとこうやって輝ける人とかもっと自分らしく生きていける人が増えるんじゃないかなって思ってます。

インタビュアー:相談依頼や集客について何か工夫されていることはありますか?

西原さん:主に私は、Facebookと口コミだけで集客が出来ている状況です。
SNSでは私の考え方や人物像。ありのままのこの感じをオープンにコツコツと毎日のように投稿し続けているんですね。
で、そうするとありがたいことに自然と共感とか信頼関係が構築できるようになってきまして、
お問い合わせをいただいたり、ご縁が繋がっていってる、広がっていってるって感じですね。
一度クライアントさんになっていただいた方とか何らかのご縁がつながった方、
その方が、口コミで私のことを「いいよ」って伝えてくださって営業してくれているような感じで、
無理のない集客が出来ているって感じですね。
というのもやっぱり信頼していただいている証拠だなと思って、
心から感謝して、日々活動しています。

インタビュアー:キャリアカウンセリングの難しさはどんな所ですか?

西原さん:私は正直難しさを感じたことはありません。
と言うのも、私自身もクライアントさんと関わる中で学びとか発見がとっても多くって、
それが良い刺激、そして興味深くって楽しいんです。
で、何か不明な点とか、しっくりしない点っていうのも出てくるんですけど、
それも一緒に掘り下げていって解明したり、
一緒に気付きとかどうしていったらいいかっていうのを掘り出していく。
掘っていくと、クライアントさんが開眼する・ハッと気づく表情をするんですよね。
そこまでの過程っていのもすごく好きで、楽しいんですよね。
目線とか声のトーンであるとか、顔の色とか。

インタビュアー:色?

西原さん:そうです。ちょっと緊張したら顔がパーッと赤くなったりドキドキしてこわばってるとか、
うーっと食いしばる感じだとか。
色んな所から見受けられるので、足を貧乏ゆすりでカタカタする人とか。
例えばですけどね。
凄く敏感なので察するんです。あ、今この人こうかな?って。
でもそれはあくまで推察なので断定はしてはいけないと思ってます。
じゃないと思い込みになってしまうじゃないですか。
だから、見抜く力ってさっきお話しましたけど、
それが100%あっているとは私は思ってはなくて、
話していく内に「そうなんだ、そうなんだ」って根拠がとれていくというか。
こうだろうな~と話していくと、
そこから本人が話してくれるから「あ、やっぱそうなんだ。」って私はそこで答え合わせしていくんです。
この人はどこに着地したいのかが見えてくるんです。そこに向かってどうやって持っていけばいいかなと。
誘導ではなく、その流れとして。
そうすると今までの過程も難しくなかったなっていうか楽しく思えてくるようになるんです。
その時って自然とクライアントさんが笑顔になったり涙を流したり、
時には安堵感、安心感で「ふ~」ってリラックスしたり。っていうような表情を見ると、とてもうれしくて。
キャリアコンサルタント楽しいです。

インタビュアー:人はどうしたら幸せになれると思いますか?

西原さん:私は2点あると考えています。
まず1点目は「自分の理想とする生き方を見出してその理想・目的に沿った生き方をする事」
これをするとストレスがなくなってわくわくした人生になりますよね。
二点目は「愛と感謝で過ごせる状態になる事」です。
すると、人間って満ち足りた穏やかな気持ちでいられますよね。
私も実は四十数年間ジェットコースターみたいな人生を歩んできまして、
波乱万丈とよく言われるんですけど、ようやくこの2点に今到達した感じでいます。
で、今は口先だけじゃなくて…
口先で「幸せだ」とか言ったらそうなるみたいの良くありますよね。言霊とか。
ではなくて、私の場合は本当に幸せでワクワクして生きていられる。
感謝の気持ちでいられるっていう風に毎日思っています。
で、【人生】って「キャリア」「仕事」っていう枠組みはもちろんの事、
「人間関係」だったり「環境」であったり、
あと「精神面」「健康」とか「時間」とか色々含めて人生ですよね。
なので仕事や他の面もお気軽にもっとキャリアコンサルタントにご相談いただきまして、
どんどん活用していってもらいたいなと思っています。
誰でも一人ではなかなか解決できない事とか整理出来ない事とか、
私もそうなんですけど、意外と気づいてない事とか、悶々としちゃうことってありますよね。
で、そういったことを私が関わる事によって、幸せへの道筋を少しでも開けていければなと思ってやっています。
私はキャリアコンサルタントではあるんですけど、
キャリアって仕事を含めたライフコンサルタントというかライフデザインコンサルタントって言うんですかね。
人生のデザインをするコンサルタントとして活動をさせていただいております。
なので、是非一人でも多くの方が自分らしく、いきいきと幸せな人生を歩んでいただけたら嬉しいです。
なので幸せな人作りの応援サポーターの私たちを是非活用してください。

インタビュアー: 本日はお話きかせていただきありがとうございました。