きゃりこんテンツ

【動画】キャリアコンサルタントインタビュー№3「後編」

某企業で人事担当者としても活躍されているキャリアコンサルタントの 清水さんのインタビュー後編です。

人事担当者としての難しさ、キャリアコンサルタントとしての想いが
時として彼女を悩ませる場面もあるそうです。

団体の運営や、立ち上げに関わることが大好きな清水さん、
キャリアコンサルタントとして相談を受けているときがとても 幸せを感じられるんだそうで、
誰かの人生に関わっていると 実感できる相談を受けている時間が本当にお好きなんだなって
聞いていてすごく感じました。

次回は清水さんの対談動画「前編」です。

≪キャリアコンサルタントインタビュー・後編≫

インタビュアー:キャリアカウンセリングの難しさはどんなところですか?

清水さん:難しさ自体っていうのは、実はそんなに感じたことって無いんですよね。
立場としての難しさは感じる事があります。
どういう事かというと、人事部の人間としてカウンセリングをする場合、
会社の人事部としては非常にその人に残ってほしい。
優秀な方ってやっぱり社内で活躍してほしいなっていう気持ちがあります。
一方個人としては、その人のチャレンジを応援したいな。
とかもっと新しい業界で頑張ったほうが、成長に繋がるんじゃないかな。
とかそういった2つの立場で揺れ動くっていう難しさはありますね。

インタビュアー: そういう時はどうされてるんですか?

清水さん:会社の中の時は、人事部としての立場を優先します。

インタビュアー: 社内でのキャリア相談も継続的に行われてるんですか?

清水さん:そうですね。
そこは本人がどういうキャリアを築いていきたいのかっていうところに一番寄り添うことを大事にしています。

インタビュアー: (前編にあった)先入観を持たないや、
自分の意見は置いておくなどスタンスとしての難しさはあまりないんですね。

清水さん:そうですね。あまりそこに対しての難しさは感じた事がないかなと思います。
基本的に人が好きでその人のことしりたいなって気持ちがつよいと思うので、
本当に天職だなと思ってます。

インタビュアー: 人はどうしたら幸せになれると思いますか?

清水さん:これも2つあるのかなと思っています。
1つ目は今幸せという事に気づくこと。
五体満足の体があって息が吸えて、美味しい食べ物を食べる。ほかにもいろんな人との繋がりがある。
そういった当たり前の事っていうのをいかに幸せだと感じられるか。そこが一番大事だと思います。
その1点目を踏まえた上で、もっと幸せな状態ってどういう状態なのかっていうのを自分で知っていくこと。
だと思います。
大きい家に住みたいのか、家族と和気あいあい生活していくのが幸せなのか、
っていうのを具体的にイメージしていって
「あ、実はわたし今すごい幸せだな」って感じることもありますし、
あるいは、もっと大きな夢・希望があるのであれば、そこに対してどうやって具体的にアクションしていくか。
と考えて日々の行動に落とし込んでいく。そこを達成していくことで、
幸せにどんどん繋がっていくんじゃないかなと思います。

インタビュアー: ご自身はどんなときに幸せを感じますか?

清水さん:私は、キャリアコンサルティングをしている時とっても幸せなんですよね。
例えば会社とか社外でも1日10人とか、15人とかカウンセリングをしていく中で
身体的にちょっとしんどいなってときはもちろんある事もあります。
ただ、その方の人生そのものに触れて、色んな価値観を聞けるっていうのはとっても幸せです。

インタビュアー: 本当に天職なんですね

清水さん:本当に三度の飯よりも好きかもしれない(笑)

インタビュアー: キャリコンではない部分で好きな事はなんですか?

清水さん:団体の運営とか立ち上げに関わる事がすごく好きで色んなコミュニティに入らせていただいて、
イベントやったりとか一緒に活動したりとか、
山行ったり海行ったり公園行ったりでわいわいするっていうのが結構好きですね。

インタビュアー: 結構アウトドアなんですね。

清水さん:はい。本当は旅行とかも大好きなんですけど、今コロナでいけないので…ちょっと静かにしてます。

インタビュアー: 人が好きなんですね。

清水さん:人も好きですね。一方で独りの時間も好きで、
一日中Amazonprimeで映画見ていたりとか…そういう事もあります。

インタビュアー: これからやりたい事はありますか?

清水さん:そうですね、実際の活動で言うと、
RICACOの部屋をもっと広めていきたいし自分自身もそこでしっかり経験を積んでいきたいなというのはあります。
大きな夢としては、冒頭でお伝えした「みんなが平等にキャリアを考えられる世界」に自分が貢献出来たらいいな。
と思っているので、そこの目的に対してのやり方っていうのは、
どんな形でもやっていけたらいいかなと思っています。
それこそ、きゃりこん.comでアプリで出来るっていうのは、
本当にもっともっと拡がっていく第一歩だと思うので、何かお役に立てたらいいなと感じています。

インタビュアー: 本日お話聞かせていただいたのは、キャリアコンサルタントの清水里香さんでした。
ありがとうございました。

清水さん:ありがとうございました。